当たる占いランキング

女性に支持率NO1!の無料占い
初回無料
スマホOK
会員数:約78万人
PC、スマホどちらからでも相談できるオススメの占いサイト!全国から選び抜かれた占い師があなたの悩みの相談相手になってくれます。初めての方は無料で利用できるので気軽に相談することが可能です。
WEBやテレビで爆発的人気を誇る!
人気
初回無料
会員数:約67万人
テレビで有名なあのベテラン占い師が占ってくれる占いサイトです。多数の有名占い師が所属しているのであなたに合った占い師に占ってもらうことができます。今なら期間限定で無料で診断をすることができますよ!
目的別であなたのお悩みにお答えします
運勢
初回無料
会員数:約135万人
あなたの恋愛運や仕事運などをあらゆる観点から導き出し一番合った最善の鑑定結果をお答えいたします。今なら1500円分相当の初回個別鑑定が無料でできます! この機会にぜひ一度2013年下半期の運勢を占ってみてはどうでしょうか?

目的達成のために当たる占いを活用する

星平会海の相術においては、印相というものが、特に開運に用いられるものになります。
印相学というのはいくつも存在しているものですが、そのなかでも星平会海は最高峰といわれています。
宮印と呼ばれることもあり、これは気門遁甲の八門の印と、子平の干印に、さらに七政星学の十二宮を加えたものとなっています。
この宮印の効果は、他の印相学では考えられないほどに非常に高い効果を持っているのです。
目的達成のためにかなり効果的に利用でき、すばらしい効果を得ることができるとされています。
しかし、印を持っているだけでは、効果を得ることはできません。
印を押すことにより、その効果というのははじめて得ることができるようになるのです。
求めている願いや目標にあわせて、それに適した文書に印を押すことにより、効果を得ることができるのです。
得られる効果としては、求官、求安、求財、求智、といったものがあります。
求官は、身分や地位を求めることであり、この印を公文書などに押すことによって効果を得ることができます。
求安は、安全や健康などを求めることであり、日常的に印を使う必要があります。
求財は、金銭、財産などを求めることであり、契約書や見積書に使うことで効果を得られます。
求智は、知恵や知識を求めることであり、入学願書などに押すことで効果を得ることができます。
自分の求めていることに応じた印鑑を使うことによって、印相の効果は高いものとなっていくのです。
しかし、自分の身の丈にあわない願いを叶えようとすると、それによってかえって身を滅ぼすことになりかねません。
あくまでも自分の身の丈に合っている願いを叶えるということが大事であることを意識しておきましょう。

タロット当たる占いについて

タロット当たる占いと言うの、占星学と同様にとても人気のある当たる占いになっています。
このタロット占では78枚のカードを使用していきます。
そしてこのカード自体2つに分類する事になります。
それは22枚の大アルカナと、78枚の小アルカナと言うカードになってきます。
この大アルカナには徴的である図が描写されています。
このタロット当たる占いの手法は大アルカナのカードだけを使用する事が多くなってきますが、中には小アルカナだけを使用する事もあります。
そしてこのタロット当たる占いによってカードを混ぜ合わせ「シャッフル」ます。
裏向きのカードを机上に置いてシャッフルをしますが、このシャッフルの方法も様々な種類になってきます。
そしてこのシャッフルの後に何枚かを定まった並べ方で置きます。
この並べ方をスプレッドと呼びます。
このタロット当たる占いで使用するカード自体にはそれなりの意味もあり、例えばその絵柄がそれを象徴しています。
そしてそれよりその結果を鑑定していきます。
このカードと言うのはその位置が、正位置と反対の位置では全くその意味が異なってきます。
正位置のカードが本当の事で、逆位置はまた違う意味になってきます。
このカードの意味自体当たる占い師により様々になってきます。
正しい解釈は存在しません。
この様なタロット当たる占いではその内容が抽象的な物でなく具体的に物であれば明確に占う事が可能になってきます。
ですので各自の進路や恋愛関係に威力を発揮してきます。


公開日:

32933506_480x480
ダイス当たる占いについて

ダイス当たる占いと言うのは、サイコロを使った占術になってきます。 この

32933552_480x480
どういったスタンスで当たる占いの結果を受け止めるのか?

人間が当たる占いを頼る場合は、自分で解決できない問題に当たってしまった

32933610_480x606
ルーン当たる占いについて

ルーン当たる占いと言うのは、ルーン文字を使用した当たる占いになってきま

→もっと見る

PAGE TOP ↑